詳しく見たい方はこちらから

アフィリエイト

アンティーク調雑貨も可愛いね

アンティークとは?

今回は、輸入雑貨やそういう通販などを紹介している中で、「アンティーク」と言う言葉をよく使っていますが、実際の所ちゃんとした意味は知らずにいました。そういう人も多いと思うので、今回はアンティークの意味?アンティークって何?って感じで進めていきます。

輸入雑貨を購入する上でこれだけは知っときたい!って感じでいきましょう〜。まずアンティーク、「骨董」という言葉がここ20年のあいだに随分身近なものになってきました。 テレビ番組や雑誌の特集など目にする機会も増えて来ていますよね。

その一方でどことなく良く判らない世界、興味はあるんだけれど何となく難しそう、そう感じている方が大多数ではないでしょうか。それもそのはず実際に売買されるときに「定価」というものが無く、オークションや流行などを通じた需要と供給のバランスによって一定していないことがあるでしょう。 また「骨董」というとイコール「美術品」、「投資の対象」というイメージもあるでしょう。

まずアンティーク物は、どのぐらいたったらアンティークとなるの?って事ですが、100年以上らしいです。日本では、100年たっていない物でもアンティークっぽいとかアンティーク調などという言い方をするので、分かりにくくなっています。
<< アンティーク雑貨の価値 | TOP | 輸入雑貨な生活♪ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。